ふるえるこころは、おくりもの。

i thought

社長なのに、傷つきやすい。
それがぼくのコンプレックスでした。

その日も何気なく、友人にそんなことを冗談まじりで話していたときに、
その友人は「あなたのその繊細さは素敵だとおもう、直さなくていい。」という言葉と一緒に、
茨木のり子さんという詩人の「汲む」という詩を教えてくれました。
そこに書かれていた一節に、ぼくは衝撃をうけたのです。

“子どもの悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……”

弱い心は、克服すべきもの。
心のどこかでそう思っていたぼくを救うような言葉でした。
同時にそれはきっと、
僕がずっと誰かに言って欲しいと思っていた言葉だった、
と思うのです。

yori.so publishingは、ぼくのそんな原体験から生まれた
傷きやすくて繊細な人が、その繊細さと一緒に生きるのが楽になるような時間をつくること目指して始まった小さな出版レーべルです。

ふるえるこころは、おくりもの。
あなたがそう思える日がくるまで。

yori.so publishing 発行人
高崎健司

works

yoriso-tukihi-premium
yoriso-tukihi-wrapping
yoriso-tukihi

yori.so publishingから生まれた初めての本です。
小谷ふみさんの「よりそうつきひ」。詩のような、エッセイのような。
読み終わったあとに、いつもと違う道を散歩したくなるような、
感じる心を開いてくれる本ですよ。
ぼくはこの本に書かれている “満ちていく日々 あなたとともに よりそうつきひ”
という言葉が好きです、あなたはどうですか?

journal

SMAP「オレンジ」covered by Kana Kuwajima

先日より配信を開始しました、夜、お休みの時間の前に詩の朗読をお届けするインターネットラジオ「[you made your day.](https://yori.so/voiceletters/kumu/)」いかがでしたか? たくさんの方に反響をいただけて、すごく嬉しいです。 実はジャニーズが好きな発行人のためにパーソナリティーのかなさんがSMAPの「オレンジ」という曲を歌ってくれたのですが、あまりに素敵な歌声だったので、みなさまにもおすそ分けします。 以下より味わってくださいね。 `youtube:https://www.youtube.com/embed/-CaOtGWBXHA`

茨木のり子「汲む-Y・Yに」

夜、お休みの時間の前に詩の朗読をお届けするインターネットラジオが始まります。 英語で「あなたのおかけですごくいい一日になったよ〜」という気持ちを伝えるのを「you made my day!」というのですが、このインターネットラジオは「いい日でも悪い日でも、あなたは今日も頑張ってあなたの一日を作ったから、それを認めてあげて欲しい」という気持ちから「you made your day.」と名付けました。 パーソナリティは普段、イプリカナというお菓子屋さんをしたり、マトカというユニットで歌を歌っている桑島加奈さん。 第一回目は茨木のり子さんという詩人の「汲む-Y・Yに」という作品です。 `youtube:https://www.youtube.com/embed/qKhXG36oWA8` かなさんの優しい声で、あなたの心が少しでも柔らかい方向に動きますように。 *権利者の許諾のもと、配信しています。