連載一覧

オーウラマイのオーマイガッ!

毎日穏やかに暮らしたい!って思っているのに、息子二人と夫との日々のやり取りも、仕事のあれこれも、「オーマイガッ!」の連続。この連載は、そんなすったもんだの日々を、館長大浦が飾らない言葉で綴るエッセイ。>読む

本とおやつ

この本を読んだら、食べたくなる。 このおやつを食べたら、読みたくなる。 よりそうってこういうことさ。 あの一冊とあの一品に教えてもらいましょう。 本とおやつのよりそう風景をスクラップする 新連載「本とおやつ」が始まります。>読む

cayocoラボ

料理家・セラピストのcayocoさんのこれまでの人生と、今の暮らしを紐解きながら、日々小さな失敗を繰り返しながらも、楽しく乗り越えている、その横顔をお届けしていきます。>読む

お客さまとの手紙のやりとり

毎週金曜日の20時に配信している当店のメールマガジン。メールを開くと、明かりが灯った家に帰るときのような気持ちになれる。そんなお便りを目指して、スタッフ小栗が綴っています。 ありがたいことに多くのお客さまにお読みいただいています。新たな出会いが増えることを願って、本日の配信号の前半部分を、こちらに公開したいと思います。>読む

お客さま参加型企画

>読む

優しいこころとからだをつくるレシピ

料理家cayocoさんに学ぶ、「優しいこころとからだをつくる」レシピコンテンツです。寒さが厳しくなる季節に知っておきたい、健やかなからだづくりを手助けするレシピや、ちょっとした不調時の支えになるレシピなどお届けします。>読む

one day, one minute

ある人のある日を一分間の動画で届ける企画「one day, one minute」。 自分の暮らしと同時並行で存在している他人の暮らし。自分ではない誰かの「普段、何を考えているの?」「どんなことをしながら、暮らしているの?」を少しだけ覗いてみる。そんな気分を味わえる連載です。>読む

よりそう読書会

1人で読書するのも大切で至福な時間。でも時には本の感想を誰かに伝えたくなる。他の人の考えも聞いて、それそれ!と共感したり、そういう見方もあるのね!と新鮮な世界を味わうのも楽しい。 そんなスタッフの読書会です。>読む

言葉の小舟に揺れながら

作家小谷ふみさんの書評連載。小谷さんがこれまで出会った本との物語が綴られています。ちょっと携帯電話を置いて、本を開きたくなるような。そんなきっかけをお届けする連載です。>読む

よりそうつきひ

エッセイと詩の中間のような文章で、誰もが経験したことのある日常に流れている繊細な心の揺らぎを描き、最後に必ず小さな希望の光と灯す作家・小谷ふみさんの本を「よりそうつきひ」を出版するプロジェクトです。>読む

歌うお菓子屋「iplikana」

お菓子づくりとミュージシャンという二つの顔をもつ「歌うお菓子屋さん」が名曲のカバーと、それをイメージしたオリジナルのクッキーボックスをお届けします。クッキーボックスは数量限定の予約販売となります。>読む

わたしをつくるもの

作家小谷ふみさんの連載「わたしをつくるもの」は、「今」を作っている、誰もが失くしてきた、あれこれのこと、戻れないものについて綴る。でも、それも「私の一部」なのだということを囁くショートエッセイです。>読む

物語に添える花たち

花 植物の手仕事つぐみさんが、作家小谷ふみさんの物語をイメージしたドライフラワーの作品をお届けする、言葉と花のコラボレーション企画「物語に添える花たち」。ドラマのために描き下ろした主題歌のように、物語のために特別に制作していただいた、この世に一点しかないリースをご紹介します。>読む

優しいこころと暮らしをつくる、ダンサーの本棚

ダンサー・神谷理仁さんの本棚から「優しいこころとくらしをつくる本」をピックアップしていただき、ご紹介する連載です。紹介するのは、忙しい毎日の中で疲れた心、ささくれ立った心、淋しさにつぶされそうになっている心、優しく生きたいと願う心に寄り添う本たち。心が少しだけマイナスになった時に手に取ってみようと思う本をお届けしていきます。>読む

お店をもっと知ってもらい隊

foodlettersの企画を機に増えたお客さまに、「よりそう。」のベーシックな知識からご案内し、お店をよりよく知ってもらうための連載。>読む

今週のInstagram

当店のインスタグラム。もうご覧になられたでしょうか。 私たちが普段、お店を営む傍、目にしたり、感じたモノやコトの景色を切り取って、お伝えする場にしたいと思っています。 今週は、こんな投稿がありましたよ。>読む

となりあう日々

作家小谷ふみさんが綴る、一週間の終わりに足を止めるようにして読んでいただきたい、小さな物語たちをお届けします。小谷さんの身の回りに登場する人物たちを通して、隣り合って存在している誰かと誰かの日常が重なる、その小さなひと時を掬い取った物語です。>読む

出会いの中に隠れているもの

「出会い」をテーマに、ダンサーの神谷理仁さんがこれまで歩んできた道や、おどりを通じた出会いからみつけたものを綴ったエッセイです。おどりに出会った瞬間のこと、ピナ・バウシュとの巡り会いなど、ダンサーが踊るように描く言葉たちが、溢れんばかりに散りばめられています。>読む

石垣島移住日記

魚譜画家・長嶋祐成さんが、2016年4月から移り住んだ石垣島での生活を通じて、感じたことや想ったことが綴られたエッセイです。これまで魚や生き物、自然を愛してきた長嶋さんがあらためて今向き合っている自然に対する眼差し。当たり前に立っている今この場所について、思いを馳せたくなるような物語です。>読む

おやすみの前に

作家小谷ふみさんが綴る、金曜日の夜、一週間働き続けた心と体をほぐすようなコラム。疲れた心を包んでくれて、大切な誰かを思い出したくなるような言葉たちです。>読む

私たちがみつけた、心が柔らかくなるモノたち

当店のデザイナー南舘がインターネットという情報の海からみつけてきた、心が柔らかくなるモノたちをご紹介するコンテンツです。>読む

人生の思い出箱

店長大浦がこれまでの人生で出会った、本、映画、音楽、美術館、お店、土地などの情報を、当時の想いを振り返りながら綴るショートエッセイです。>読む

お客様の声に寄り添いながら

この連載は、毎月お客様から届いた声を紹介しながら、店長の大浦がその言葉や想いに返事を書くように、寄り添っていくコンテンツです。>読む

耳で味わう、英語の世界

一つの英単語から連想するイメージの世界、その単語を使った印象深い例文、単語にまつわるストーリーなど、スタッフ天野の朗読と共に、表現アートセラピストの山口美佳さんが音を添えてお届けする、オーディオコンテンツ。ラジオのように流しておくだけでも、心のほこりが消えていくような、耳で味わうからこそ体感できる「心が柔かくなる小さな時間」をぜひお楽しみください。>読む

メンバー日記

よりそう。のメンバーの普段の風景を切り取って、ご紹介します。>読む

わたしたちの体験ノート

当店のスタッフが体験して、学んできたことをおすそ分けするような読み物です。今まで知らなかった世界を、少し覗き見るような。 知る、の1ページ目を開くような。小さな学びのシェアを、ぜひお楽しみください。>読む

アート片手に、ちょっとおしゃべり

スタッフ天野が、気楽に、気軽にアートの面白さをご紹介する連載です。>読む

今日の草木花

スタッフ天野が、何気ない日常でふと目を留めた草木花たちについて綴るミニコラムです。>読む

津屋崎移住生活

2014 年3月からスタートした、高崎と大浦の津屋崎での暮らし。小さな出来事を切り取ってご紹介します。>読む

福津暮らしの旅・参加日誌

2014年3月21日〜23日の3日間、福津暮らしの旅に参加した大浦が、旅を通じて感じたこと、考えたこと、想ったことを、綴っています。>読む

大浦麻衣の「今日も人が好き」

このコラムでは、日々の暮らしの中で、人と人が関わることで感じる、あたたかさ、可笑しさ、発見、喜び、ときに難しさや切なさを織り交ぜながら綴っていきます。>読む

額賀順子(ヌカガジュンコ)連載小説「小鳥と石」

額賀順子(ヌカガジュンコ)さんの連載小説「小鳥と石」の記事一覧です。>読む

ドキュメント“ものをつくるということ”

普段はなかなか知ることのできないアーティストの創作の舞台裏、素顔を伝えていく特集です。>読む

他己紹介

わたしたちが出会った素敵な人を紹介しています。>読む

インタビュー

アーティストへのインタビュー集です。>読む