cayocoラボ

food letters|食と人をつなぐ旅のレシピ本

料理家・セラピストのcayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」。2018年冬出版予定。
▶先行予約販売はこちら

春|福岡県津屋崎

テーマは「人との出会いを味わう」。福岡県北部、福津市の津屋崎という港町をぶらりと歩きながら、地元の人や食材と出会いました。>読む

夏|香川県小豆島

テーマは「調味料の生まれる場所を知る」。オリーブオイル、醤油、塩の作り手の熱い思いを受け取りました。>読む

秋|長野県佐久市〜阿智村

テーマは「食を通じて人が集う場所を訪ねる」。人との出会いを通じて、食の豊かさを再発見できる旅になりました。>読む

冬|島根県雲南市

テーマは「食の根源を知る。」料理をする以前の一番大事な心の部分を、自給自足の暮らし体験を通して全身で味わいます。>読む

cayocoラボ|日常こそ実験の舞台!

cayocoさんのこれまでの人生と、今の暮らしを紐解きながら、日々小さな失敗を繰り返しながらも、楽しく乗り越えている、その横顔をお届けする連載です。>読む

レシピ特集

豚こまと旬野菜のとろとろ煮

野菜がたっぷり入っていて、身体に優しい。材料を切りながら簡単に出来るので、初心者にも優しい。動画付きで作り方を紹介しています。>読む

酵素玄米のおむすびと野菜の重ね煮のお味噌汁


常備食として作りおきができるごはんなので、休みの日に作っておけば、忙しい平日の身体と心を助けてくれるレシピです。>読む

梅こうじを使った身体のお助けメニュー

病院へ行くほどではないけれど、体調がちょっと悪いなという時。あるいは病院へ行く時間はないけれど、少しでも楽になりたいという時に助けてくれる、冷蔵庫に常備しておくと安心な万能調味料のレシピを教えてもらいます。>読む

野菜のやさしいおでん

味付けは塩のみ!野菜の旨味を引き出す、下茹でせずに簡単につくれるおでんレシピをご紹介します。>読む

出汁を食べるお味噌汁

健やかなからだづくりの基盤になるお味噌汁。出汁ごとまるごと食べられる、鰹出汁、煮干出汁、野菜出汁の3種のレシピを教えてもらいます。>読む

cayoco|料理家・セラピスト

身体を崩したことをきっかけに東京療術学院で東洋医学を学び、卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。
カフェや飲食店を経て現在はフリーの料理家として旬野菜ごはんのお料理教室やケータリングも行っている。
https://www.instagram.com/h_cayoco/

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ