物語に添える花たち

「ただその時のために着々と支度をして待っている。」花びらも葉っぱもほとんどない枝のスワッグ。

先週の金曜日からスタートした作家小谷ふみさんの新連載「わたしをつくるもの」。お知らせでもお伝えしたとおり、花 植物の手仕事つぐみさんが、小谷さんの言葉を受け取って、感じたこと、想ったこと、目に浮かんだものを表現したドライ… >続きを読む

メンバー日記

優しさは学んでいくもの?息子たちのインプットとアウトプットから見えてきたこと。

こんにちは、店長の大浦です。 今年の桜が咲く、少し前の日曜日のこと。地域の人たちと共に作業をする、町の美化運動がありました。朝の8時から、息子二人と一緒に近所の神社へ向かい、葉っぱを集めたり雑草を抜いたり。 まだ朝晩は冷… >続きを読む