お知らせ

[ライブ映像追記] non-standard world 2周年記念パーティを開催しました

先週の土曜日は、私たちの会社の2周年記念パーティを開催しました。しとしと雨の降る西荻窪までお越しいただいた皆様、ありがとうございました!そして、音楽や料理でパーティをあたたかい空間にしてくださった、ものづくりのプロたちに心から感謝しています。

当日の様子を少しご紹介させていただきます。

_DSC0252

はじめは、 Khanamさんのお菓子をご用意しました。私たちの会社のロゴから型をつくり、クッキーにしてしていただきました。この日のために、試作品も作ってくださったKhanamさん。その「わざわざ」がとても優しくて嬉しくて、同じものづくりの人間として学びたい姿勢です。

_DSC0283

夜ごはんは「ていねいに、」のcayocoさんのベジごはん。お料理だけでなく、テーブルの盛り付けまでしていただきました。公園で拾ってきたという、こんがり焼けた落ち葉や、ほおづき、ブドウ、稲穂なども一緒に飾られています。思わずため息が出てしまうほど彩り豊かなお料理でした。お客さまからもたくさんの「美味しい〜!」という言葉をいただきました。

_DSC0377

ライブをしていただいたたなかけんさんは、euphoria時代からの佐藤の友人でもあります。お客さまも手拍子で参加する曲があったりと、アーティストとお客さまの距離がとても近くてあたたかいライブでした。お客さまがこんな印象的な言葉を言っていました。「演奏はデジタルな感じなのに、音楽はアナログのように身体に染みこむ」。フレーズを録音しながら重ねていく演奏スタイルはとても現代的なのですが、生まれてくる音楽は、暖炉の火のような、体がじわじわと温まっていくような感覚がありました。

ライブ映像

たなかけんさんのご厚意により、当日のライブから2曲ほど映像を公開させていただきます。

_DSC0280

今回お越しいただいたお客さまの中には、1年前はまだ知り合っていなかった方もいたりと、この1年間での変化というのも感じました。またあらためて、私たちが好きだと思う人たち、尊敬する人たちに囲まれていることを感じ、胸がいっぱいになりました。

出逢って、繋がって、言葉を交わして、共に考え、一緒に笑う。
ひとつひとつの出逢いに、感謝の気持ちを込めて。

3年目のnon-standard worldも、どうぞよろしくお願い致します。

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。