大浦麻衣の「今日も人が好き」

連載「今日も人が好き」no.1|100%勇気

IMG_0774_Fotor

週末は久しぶりに大学時代の友人たちが、我が家に集まりました。

夫たちも含めてよく集まるメンバーなのですが、今回の男性陣は私の夫(高崎)のみ。子どもたちを囲みながら、女子トークをしていたところ、突然真顔で高崎がぽつり。

「100%勇気ー。」

友人たちは、突然(しかも真顔)の歌とは呼べないそのつぶやきに驚いたようで。

「高崎くん、どうしちゃったのかと思ったよ」 「触れていいのか困ったんだけど」

心の中で「もうがんばるしーかなーいさー」と歌っていた私は友人たちの言葉に逆にびっくり。でも言われてみると、こういう唐突な行動とか言葉に私はずいぶん免疫力がついてきていたんだなあ、としみじみ。そういえば付き合いたての頃、歩いていていきなりフリーキックの練習をし始めたり、不審な動きに戸惑っていたことを思い出しました。

共に過ごす時間を重ねることで、鈍る感覚があり、染められてきた(染めてきた)感覚がある。それを気づかせてくれるのは、やはり外の風なんだなあと。

ちなみに、なんで歌ったのか夫に聞いてみたところ、風船で遊んでいる息子を盛り上げようとしたそうです(真顔だったけれども)。夫には、いつまでも我が道を貫いていってほしいと思います。

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。