喫茶afodはじまる。

2月の喫茶afodのイベント情報「なんでもない日に、特別な1枚を」

こんにちは、喫茶afodの店長の大浦です。2月27日(水)の喫茶afodにてイベント「なんでもない日に、特別な一枚を」を行うことになりましたのでお知らせします。

「お母さん」である私と、「そのまま」の私。

このイベントでは、親子の写真とあなた自身のポートレート写真の両方をお撮りします。

きっと普段はかわいい我が子にレンズを向けることが多いと思いますが、お子さんと一緒に百音のオレンジの光の中で写真を撮りましょう。
そして、いつぶりのポートレート写真になるのでしょうか。就職活動の証明写真、結婚式の写真、しばらく一人で写ることがなかったかもしれませんね。
その日だけは、久しぶりにお子さんを抱っこせず、一人の姿でお撮りします。
二枚の写真の表情は、どんな風に違っているのか、出来上がってからのお楽しみです。

撮影を担当するのは、non-standard worldの人物写真担当の高崎健司です。
高崎はオンラインショップafodのイメージカットを撮ったり、友人知人の結婚式やマタニティフォト等でカメラマンとして活動をしてきました。

_DSC0322

彼の写真の特徴はきっと「光」だと思います。
高崎らしい「光」の表現は、どこか日常を特別なものに変えてくれるような、そんな力をもっています。

高崎のこれまでの作品

12

about_photo

_MG_7305-2

なんでもない日に、特別な一枚を。
「お母さん」である私と、「そのまま」の私で。

ぜひ喫茶afodに遊びにきてください。お待ちしています。
お申込みと詳細情報はこちらのページをご覧ください。

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。