ノンスタカフェ

ノンスタカフェ第11回「未来にあるふつうの会社とカレー」

2/14 17:00 追記 記事公開当初から2月14日の17:00まで、お申込みフォームが外部の方から閲覧できない設定になっておりました。現在はお申し込みいただけるようになっております。ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

mirai

弊社、non-standard worldでは「ノンスタカフェ」と題しまして、飲み会と勉強会の中間のような形で、肩肘張らずに一つのテーマについて考える会を開いています。

11回目となる今回のテーマは、「未来にあるふつうの会社とカレー」。
世の中には、売上高が軽く国家予算を越えるような会社もあれば、従業員の7割超がハンディキャップを持った方で構成される会社や、ひとつの会社が存在することによって、地域が蘇ったというような会社まで、本当に多種多様な会社があります。

ただ、ひとつ言えるのは、これからの時代、労働者を「報酬」というアメと「厳しい管理」というムチで動かすような会社は役割を終えているのではないか?ということです。
そこで、今回のノンスタカフェでは、「未来にあるふつうの会社」ってどんなかんじなんだろう?ということをみんなで考えてみたいと思います。

経営学者のドラッカーは、未来の会社はNPOのようになると予言した上で、個人が会社に求めるものを以下のように定義しています。

・訓練
その会社で働くことによって自分の能力が向上すること
・共同体の中でのアイデンティティの確立
会社という共同体の中で、自分の居場所があること
・昇進
誰にでもできる仕事ではなく、一定の責任と裁量のある仕事ができること

上記の条件がそろっていれば、たとえボランティアであっても人は働くし、逆に上記の条件がそろっていなければ、たとえ報酬が高くても働く気になれないと思います。

ノンスタもそんな「未来にあるふつうの会社」のロールモデルになりたいと思っていて、何ができるのか色々考えてきたのですが、その一つの解として「大学のような会社」になれたらいいと思ってます。
利害関係なく色々な人と出会えて、各人の創意工夫でプロジェクトを行なっているけれど、一つの共同体としてきちんと存在している、そんな場所。そんなことも当日お話できたらいいなと思っています。

そんなこんなで、前回、前々回と若干かためのテーマが続いたので、今回はややふんわりと、今こんなことが会社の常識とされているけど、未来はこんなんだったら素敵よねとか、この会社はこんなことやってて好きだ!とかの情報交換なんかもざっくばらんにできたらいいと思っています。

また今回、カレーの激戦区である西荻窪、その中でも西荻在住の僕らが自信を持って推薦できるカレー屋さん「オーケストラ」、「サジロクローブ」のカレーを用意します。
(予定、予告なく変更の可能性があります。)
ここに来るだけで西荻窪を代表するカレーのお店の味が確認できる非常にお得な会となってるので、テーマに興味がないかたも是非お越しくださいませ(笑)。

今月も土曜日の夜開催です。また、今回から2点ほど変更点がありますので、以下の事項をご確認・ご了承の上、ご参加いただけますと大変ありがたくぞんじます。

  • 参加費が1000円から1500円になります。

参加費を値上げさせていただいた分、みなさまにご満足いただけるよう充分な食事とお酒をご用意させていただきます。

  • 予約不要から、当日の午前までの完全予約制にさせていただきます。

今まで、事前に人数が確定できない分、お食事がちょっと足りなかったり、逆に多すぎたりといった部分があったので、今回より、当日の午前までの完全予約制とさせていただきます。
Facebookのイベントページ、もしくはこちらのフォームより、ご予約ください。

そのかわりと言ってはなんですが、ノンスタカフェに10回来ていただいた方には素敵なプレゼント、用意したいと思いますので、何卒よろしくお願いします!

詳細

日時 2013年2月23日(土) 開場18:00・開始18:30・終了20:30
場所 +床
※中央線「西荻窪駅」徒歩30秒の素敵なアパートメントホテルです。
内容 第1部「未来にあるふつうの会社とカレー」をテーマに高崎より1時間程度お話させていただきます。
第2部 カレーを食べながら、自由な議論
参加費 1,500円(カリー、ドリンクつき)
ご予約方法 Facebookのイベントページ、もしくはこちらのフォームより、当日の午前中までにご予約ください。
その他
  • 飲食持ち込みOK。またみんなで食べれるものをもちよってくれた方はとても感謝されます。
  • 第1部の様子は録画され、後日インターネットで公開される可能性があります。あらかじめご了承ください。

ご不明な点はコメント欄かこちらのフォームよりお気軽にどうぞ。お店へのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事を書いた人:

non-standard world, Incの社長。 経営者であり、WEBエンジニア。 ときどき、妻・大浦を支えるためにイクメンにも。 大学時代に佐藤と出会い、2011年にnon-standard world, Incを設立。 ジャニーズもゴダールもM・ポーターも、平等に愛してます。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。