連載

額賀順子(ヌカガジュンコ)さんの連載はじまる。

2

額賀順子(ヌカガジュンコ) さんの言葉に、はじめて触れたのは、アパートメントというWEBマガジンでした。

言葉に嘘がない人だ、と思ったのを覚えています。
中上健次という作家が、ページを破ったら血が出てるような小説を描きたいといってたけど、彼女の文章は、さわったら心がそこにありそうな言葉だと感じました。
だから、そうっとさわらないといけない。

しかもプロフィールを見たら、普段はフリーでWEBデザイナーをやっているという。
僕もフリーランスの経験があるからわかるのですが、フリーランスで仕事するということは、組織に守ってもらえない分、「人にだまされない能力」みたいなものが必要で、心が繊細にできている人ほど、そういうことにちょっとずつ心すり減っていくことが多いと思います。
こんな繊細な文章を書く人が、フリーで仕事していることにまた驚きました。

この人は、どうやって自分の心を守ってるんだろう。そう思ったのを覚えています。

そして漠然といつか何か一緒にできたらいいなと心の片隅で考えていました。
そしたらある日、本当にひょんなことがきっかけでネット上で知りあうきっかけがあり、2月と3月の間、月に2回、この場所での連載をお願いすることになりました。

額賀さんは大阪に住んでいる方なので、ネットでの打ち合わせのみで連載の準備を進めていたのですが、仕事の仕方から、間や空気感、穏やかさを感じる人で、一度会話したらとても親近感のわく人だと思います。

そして、「この人は、どうやって自分の心を守ってるんだろう。」という疑問は、いつしか「この人は一生懸命感じ抜いた人だけが持つ強さを持つ人なんだ。」という想いに変わっていきました。
もちろん完璧な人なんて世の中に一人としていないけど、僕が彼女の文章に引きつけられて、勇気をもらった部分はそういうところなんだと。

そして、これからはじまる連載があなたに届いたなら、すごくうれしい。


額賀順子(ヌカガジュンコ)

額賀順子(ヌカガジュンコ) | NUKAGA, Junko
http://nukagajunko.com/

大阪芸術大学芸術学部文芸学科卒。福島生まれ、大阪在住。小学生の頃から言葉を綴り続けている。
音楽と言葉に弱い。欲望にも弱い。夜が好き。|写真を撮ったり撮られたり。|生業はWEBデザイナー。人が好き。

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

non-standard world, Incの社長。 経営者であり、WEBエンジニア。 ときどき、妻・大浦を支えるためにイクメンにも。 大学時代に佐藤と出会い、2011年にnon-standard world, Incを設立。 ジャニーズもゴダールもM・ポーターも、平等に愛してます。

カテゴリー:この記事の目次を読むには下のボタンをクリックしてくださいね。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。