喫茶afodはじまる。

喫茶afodを開催しました

おかげさまで喫茶afodを無事に開催することができました。
お越しくださった皆様をはじめ、この場を開催するにあたり関わっていただいた全ての方々、ありがとうございました。
スタッフ一同、感謝の気持で一杯です。当日の模様を写真ともにお送りします。

_MG_8126
_MG_8152

店長の大浦と調理担当のやましょ。開店前は見ているこっちに緊張が伝わってくるくらい緊張していました。そんななかでお客さまの「おいしい!」という一言がどれだけ力になったかわかりません。

_MG_8103
_MG_8134

店内に展示された、花 植物の手仕事 つぐみさんのリースやリースキットたち。木でできた内装とよくマッチしていて、ちょっとした自然を感じました。

_MG_8109

ワークショップ「おすそわけ育児」。子育て中に得た知識や知恵をみんなでシェアしました。この後、自然とお店の中心に輪ができて、今まで知り合いではなかった人同士の会話が弾んでいたのが印象的でした。

_MG_8133

ごはんセット(やましょオリジナル太巻き、副菜、サラダ、スープ)。この日僕は自分の息子と一緒にいたのですが、子どもが本当に5分で自分の分をぺろりと平らげてしまいました。

あらためて子どもは人をつなげてくれるということと、社会にとっての公共財である子どもを育てるという負担が一部の人に集中していることの両方を感じました。
みんなが繋がって、お母さんはちょっと息抜きできる場所へともっともっと改善していきたいと思いますので、これからもどうか喫茶afodを見守っていていただけると嬉しいです。
詳細はのちほど告知させていただきますが、次回の喫茶afodの開催日は2/27です。今回来れなかったかたは是非お越しください!

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

non-standard world, Incの社長。 経営者であり、WEBエンジニア。 ときどき、妻・大浦を支えるためにイクメンにも。 大学時代に佐藤と出会い、2011年にnon-standard world, Incを設立。 ジャニーズもゴダールもM・ポーターも、平等に愛してます。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。