喫茶afodはじまる。

喫茶afodはじまる。

_MG_0067

「そとこもり」という言葉があります。
物価の安い海外で引きこもりをすること意味する言葉。
世間一般ではネガティブな意味で使われるのかもしれないのだけど、初めてその言葉を聞いたときに、なんだか暖かい言葉だなって思ったことを覚えています。
そとに、こもる。だからそとこもり。

おおよそ居心地のいい場所、お店やカフェはどこか、そとにいるのに誰かと一緒にこもっている感じが、いつもありました。
社会にでれば大変だ、暮らすのだって、人付き合いだって、時には一生懸命バリアはったり、心はざわざわして、忙しい。

でも、あなたはそのままでいてもいいよっていってくれる場所。
そとこもれる場所。
人の心の柔らかい部分に触れるような作品をつくりたいと思って独立して、3年半ぐらい、ぼんやりといつかそんなみんなのそとこもり場が作れたらいいと思っていました。

そして、心が穏やかになるようなアート作品を集めたafodをはじめて素敵な作品を作る人たち出会って、心のこもった料理作る人に出会って、僕たちの中でそれぞれ点として存在いたものが線として繋がって、期間限定で月に一度、喫茶afodという場所をつくることにしました。

特別な料理があるわけではないけど、子供のころ、外で嫌なことがあって泣きはらしてお家に帰った後に食べるお母さんの料理がとても安心できたように、心のこもった料理を。

子供と一緒に来て、子供がちょっとぐらいやんちゃしても周囲の人の目を気にしなくていい場所を。

人の手のこもった暖かいアート作品に浸れる場所を。

2013年1月31日プレオープン。
詳細は追ってお伝えしますが、僕らの小さな1歩をあなたと共有できたなら、とても嬉しい。

1月25日追記:喫茶afodの内容、ご予約方法については、こちらをご覧ください。

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

non-standard world, Incの社長。 経営者であり、WEBエンジニア。 ときどき、妻・大浦を支えるためにイクメンにも。 大学時代に佐藤と出会い、2011年にnon-standard world, Incを設立。 ジャニーズもゴダールもM・ポーターも、平等に愛してます。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。