コーヒー片手に。

【コーヒー入門】 LIMENAS COFFEE(リメナスコーヒー) 香りがふんわり膨らむ淹れ方。

 

今回の講師を務めてくれるのは、埼玉県所沢市に店舗をもつ「LIMENAS COFFEE」元明加織さんです。

ミルクとの相性にもこだわりがあるコーヒー

LIMENAS COFFEEは、元明さんのお父様が焙煎し、元明さんがカフェでコーヒーを提供する親子の二人三脚。子どもの英会話教室をリノベーションをしたという店内は、グラフィックデザイナーの経験をもつ元明さんのセンスが光る、心地の良い空間です。

焙煎を担当するお父様は、元々乳業の会社で調香師として働いていたそうで、LIMENAS COFFEEの特徴はミルクとの相性にもこだわりがあるとのこと。そして香りの豊かさが抜群!

店舗に飾られたショップカードには、こんな言葉が綴られています。
「LIMENASとは閾値(いきち)*『LIMEN』と感覚器官の鼻『NASAL』を組み合わせた造語。人間の素晴らしい能力に敬意を払う意味を込めています。」

屋号の由来に流れている哲学にも語られているように、人間がもつ感覚の新しい扉を開いてくれるような、細胞レベルでからだが喜ぶ新しい出会いが、LIMENAS COFFEEにはあります。

元明さんは、グラフィックデザイナーの仕事を経た後、コーヒーバリスタの勉強をするためイタリアへ渡りました。数歩あるけばバールにぶつかるイタリアの町で、コーヒーに対する接し方が変わったといいます。そんな元明さんにこだわりの淹れ方を教えていただきました。

*閾値…感覚や反応や興奮を起こさせるのに必要な、最小の強度や刺激などの(物理)量。

LIMENAS COFFEEのおすすめの淹れ方

<レシピ>

1人分→12g(出来上がり130cc)15g(出来上がり200cc)
湯の温度→92℃でスタート最後は87~82℃

①コーヒードリッパーを用意する。

・コーノ式はフルシティからイタリアン向き、深煎りはコクと深みが出ます。
・カリタはオールマイティ
・ハリオはプレス風の雑味感のある風味、酸味が得意、浅煎り向き
・プレスはオールマイティ
・クレバーはオールマイティ

②コーヒードリッパーにペーパーをセット

③ペーパーにお湯をまんべんなくかけてペーパーの匂いを抜く、同時にドリッパー、サーバーを温める。

④コーヒー豆を挽く(中挽より細かめ)

⑤粉を入れ、1湯目は少しのお湯を使い、全体を新鮮なお湯で一気に濡らす。これで香りが良くなります。(巷の500円玉大にポタポタ落とす方法と違います)

⑥20~30秒後に表面のツヤがなくなったら2湯目を注湯。2湯目は液面を上げる(抽出する量により高さ調整)

⑦⑥の高さを維持する感じで、3分目安で抽出終了

世界を広げてくれるコーヒーの体験

実店舗は、所沢駅から徒歩10分弱。目の前には小学校と保育園があり、ほどよい賑わいのある場所に立っています。

私もお店にお邪魔したのですが、11時のオープンと共にまずはおじいちゃんが一人でふらり。コーヒー片手に、元明さんとその場にたまたまいた私にまで串団子を手渡してくれたりと、心和むあたたかい雰囲気。

その後は中学生くらいの男の子とお母さんがきたり、4歳の女の子とお父さんがカフェデートにきたりと、地元の方に深く愛されている場であることが伝わってきました。

私がお店でいただいたのは、はじめて味わう「エスプレッソソーダ」。コーヒーを炭酸水で割ったものなのですが、これが衝撃的な美味しさで!今まで味わったことのない新しい体験。「コーヒーってこんな風に味わうこともできるんだ!」と世界を広げてもらったような気分でした。

元明さんは、キャンドルデザイナーという一面ももっています。石をモチーフにした小さなキャンドルは、かわいいだけではない凛とした存在感が。それはコーヒーを淹れる元明さんの姿にも重なるものがありました。

背筋をスッと伸ばして、無駄なく動く器用な手つきは、思わず吸い込まれてしまうほど。それでいて目の前の対象への愛情が伝わってくる、見る人を安心させる空気を纏っている方でした。

<商品情報>

LIMENAS COFFEEのコーヒーを味わえる商品は2種類ご用意しています。

1. 利きコーヒーセット

iplikanaのお菓子「ショコラと柑橘のクッキー」とコーヒーロースター3店舗のお菓子を味わえるセットです。LIMENAS COFFEEのコーヒーは「エチオピア・ナチュラル」。元明さんいわく「チョコのフルーティ感がエチオピアナチュラルのベリー感と重なり、とても合います。」とのこと。

2. フードペアリングセット

LIMENAS COFFEE ×iplikana のフードペアリングは、コーヒー「コロンビア」とお菓子「ケーニッヒシュニッテン」のセット。元明さんからは、こんな提案をいただきました。

「苦味と酸味が弱いコーヒー。コロンビアのコクのある優しい酸味とボディ感を楽しめます。苦味が強くなる前に寸止めする特別なプロファイルで焙煎。独特の生産処理のためパルプドナチュラル風のミューシレージのニュアンスも味わう事が出来ます。
アーモンドの風味とバターのコクをコロンビアは更に引き立て豊かな味わいとなります。」

3店舗をちょこっとずつ楽しみたい方は利きコーヒーセットを。たっぷりLIMENAS COFFEEを味わいたい方はフードペアリングセットを。お菓子の内容も異なりますので、お好きなセットをぜひ見つけてくださいね。ご購入はこちらのページをご覧ください。

<Infomation>

LIMENAS COFFEE(リメナスコーヒー)

◎Profile
リメナスコーヒーの自家焙煎コーヒーは、香ばしく、雑味の無い、冷めても香りの良いのが特徴です。素晴らしい風味のスペシャリティコーヒーの生豆をコーヒーマイスターでもあるローストマスターが心を込めた焙煎を行い、特徴ある最高の風味をお届けします。

北欧スタイルの浅煎りから、燃える直前まで焙煎可能なアメリカ製デードリッヒマシンによる甘く奥行きのある表現を可能にした深煎りのブレンドもお楽しみください。

◎Instagram:https://www.instagram.com/limenascoffee/

iplikana(イプリカナ)

◎Profile
カフェの立ち上げ、メニュー開発やイベント企画等を経て2016年より独立。
約1年間、お店を持たずに卸での販売やイベント出店を中心に活動した後、2017年3月に自身の工房兼イベントスペース「iplikana」を西荻窪にオープン。
様々な結びつきを大切にした活動をしたいという想いから、繋がった人々とのライブイベントやクラフトの展示会などを企画・開催する。

◎Instagram:https://www.instagram.com/iplikana/?hl=ja

お知らせ

心がひとりぼっちになった時、そっと言葉で明かりを灯してくれる本、当店オリジナル、作家小谷ふみ著書「よりそうつきひ」が発売となりました(ご購入はこちらから)。 どこか切なくて、寂しくて、愛しくて、ホッとする。なんでもない一日を胸に焼き付けたくなるようなショートエッセイが束ねられた短編集です。読んでいると大切な人の顔が心に浮かんでくる世界が広がっています。

この記事を書いた人:

「よりそう。」館長。時として編集長に変身し、ライターとして駆け回り、ドローンも飛ばしちゃいながら、訪れるみなさんをお出迎えします。好きな本は、稲葉俊郎『いのちを呼びさますもの』。好きな料理は、さつまいも料理。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ