food letters 〜料理家・cayocoさんの食を巡る旅〜

料理家cayocoさんの食と人をつなぐ旅・food letters、島根の旅の速報をお届けします!

こんにちは、店長の大浦です。

料理家cayocoさんの食と人をつなぐプロジェクト「food letters」第四弾、島根県雲南市を訪ねる冬の旅を先日終えました。

今回もドローンの映像などを含めた旅の様子の一部を動画にまとめました。台所の湯気までもが美しい澄み切った冬の空気を、皆様に少しでもおすそ分けできればと思います。

実況中継の内容をまとめました

旅の様子を当店のTwitterで実況中継をしてきましたが、そちらの内容もまとめましたのでまだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

知ること、食べること、つなぐこと

冬の旅では、自給自足の暮らしをする妹尾さん家族と共に多くの時間を過ごしました。手作り蒟蒻を作ったり、薪で炊いた五右衛門風呂に入ったり、足踏式脱穀機を使って稲を脱穀したり、飼っている鶏を絞めて解体してごはんを作ったり。

それらを体感することで見えたきたのは、食の根源。料理をする以前の一番大事な心の部分を、暮らしと体験を通して全身で味わった旅でした。

「冬の旅は根っこでしたね。」とcayocoさん。その言葉の奥にある想いは、当店の連載にてお伝えしたいと思っています。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

いざ、本づくりの旅へ!

今回の旅をもって、レシピ本「food letters」に束ねる旅は全て終了しました!プロジェクトを立ち上げた今年の1月から約1年間に渡り、応援してくださったみなさま、見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

来年6月の出版に向けて、いよいよ本づくりがスタートします。これもまた一つの大きな旅。みなさまのお手元に本が届くまで、この先の様子もお伝えしていきますので、どうか見守っていただければと思います。

溢れるほどの感謝の気持ちを込めて。ありがとうございます!

スタッフのおすすめ

料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


メルマガ好評配信中です。こちらよりぜひご登録ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ