お知らせ

あなたのPCを美術館にする壁紙アプリ「daily wallpapers*」花植物のつぐみさんの作品を追加しました!

こんにちは、店長の大浦です。

PCの電源を入れてから、仕事を始めるまでの時間の2分弱。
あるいは、毎日何度も繰り返している「検索」作業をする度に、ほんの数秒。

たとえ小さな時間でも、アートの力で心を柔らかくすることができたなら。

そんな想いから当店では、オリジナルの壁紙アプリ「daily wallpapers*」を無料で配信をしています。当店にてお取り扱い中の、花 植物の手仕事つぐみさんの作品を追加した新バージョンの配信を本日よりスタートしました。

植物たちの、繊細で堂々とした表情を

今回追加された作品は、当店の連載「わたしをつくるもの」「物語に添える花たち」にてお届けしたドライフラワーを撮影した写真たちです。

枝の曲線、花びらの後ろ姿など、普段見落としてしまいそうな植物たちの意外な一面。堂々とした、それでいて繊細な表情が目の前に現れます。

そこには、光や風が見えてくるような、命の記憶が映っています。

野の花も、花束も、PC上の写真も等しく心を動かす

なぜ私たちは花や植物に触れることで、こんなにも心が優しい方へ動くのでしょうか。それは、花瓶に生けた野の花でも、腕に抱えた花束でも、PCの画面上の写真でも等しく、人の心を動かす力。

PCを起動する度に、どんな写真が出てくるのかはお楽しみ。
なんでもない一日なのに、ほんのすこし遠くへ、心を旅に連れていってくれるようなアプリです。Google Chromeで新しいタブを開く度、そこにアート作品が表示されるGoogle Chrome版をご用意しています。

一日の大半をPCの前で過ごす人も多いはずですよね。そんな暮らしの、小さな息抜きになれるよう。たった数分、数秒のことでも、人の心と暮らしは優しいものになると信じています。

アプリは無料配信です!
ぜひ、こちらからダウンロードしてお楽しみください!

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

カテゴリー:この記事の目次を読むには下のボタンをクリックしてくださいね。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。