お知らせ

魚譜画家・長嶋祐成 iPhoneケースのなかの魚

2017 11/20 追記 本iPhoneケースは、製造上の都合により、販売を終了しました。

こんにちは、店長の大浦です。

当店で取り扱いをさせていただいている、魚譜画家・長嶋祐成さんのiPhoneケースの新デザインを本日より発売開始しました。

絵の繊細な表現をもっと伝えたい!

「長嶋さんの絵の繊細な表現をもっと伝えたい!」。そんな気持ちから、新デザインは絵にクローズアップをした大胆な構図となっています。

重なり合う柔らかな色彩や、一筆の重さと軽やかさをしっかりと味わっていただけるデザインです。描かれている生き物たちの、生き生きとした表情もより伝わってきます。

魚に連れられていくのは、捉えきれないほど深く、面白さに満ちあふれた世界

絵の中で活き活きと泳ぐ魚の姿は、人の心をぐっと掴むだけでなく、 その奥にある捉えきれないほど深くて、それでいて面白さに満ち溢れている世界へ 見る人を連れていってくれます。

人間が決して生み出すことのできない美しさ。
人間が決して暮らすことのできない海の底。
人間が決して全てを説明することのできない自然の摂理。

一枚の魚の絵を通じて、私たちの近くにいつだって転がっている、世界に散りばめられている美しさや面白さのことも教えてくれているようです。

お知らせ

心がひとりぼっちになった時、そっと言葉で明かりを灯してくれる本、当店オリジナル、作家小谷ふみ著書「よりそうつきひ」が発売となりました(ご購入はこちらから)。 どこか切なくて、寂しくて、愛しくて、ホッとする。なんでもない一日を胸に焼き付けたくなるようなショートエッセイが束ねられた短編集です。読んでいると大切な人の顔が心に浮かんでくる世界が広がっています。

この記事を書いた人:

「よりそう。」館長。時として編集長に変身し、ライターとして駆け回り、ドローンも飛ばしちゃいながら、訪れるみなさんをお出迎えします。好きな本は、稲葉俊郎『いのちを呼びさますもの』。好きな料理は、さつまいも料理。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ