food letters

旅と本のイメージを膨らませる「food letters」のフライヤーができました!

こんにちは、店長の大浦です。

西荻窪「ていねいに、」の料理家cayocoさんの旅とレシピを本にするプロジェクト「food letters」のフライヤーが出来上がりました。

本のイメージと旅の立体感を伝える

これまで旅と本の内容については、記事の中でもお伝えしてきましたが、よりお客さまがイメージを膨らませることができるよう、ビジュアルで頭に飛び込んでくるようなデザインになっています。

春は福岡、夏は小豆島、秋は長野、冬は鳥取。移り変わる季節と共に、それぞれの土地を巡っていきます。

food lettersはただ旅をするだけでなく、保存食を作りながら、その保存食を“手紙”として次の土地へ届けていく旅のスタイルです。保存食というバトンが旅先でどのように繋がっていくのか、ここに描かれた地図を眺めながら、私たちも今からワクワクしています。

フライヤーは西荻窪周辺に置かれています

フライヤーの設置場所は、cayocoさんが働く「ていねいに、」を中心として、西荻窪周辺の約40ヵ所のお店に置かせていただきます。このプロジェクトを友人に教えたい!と思っている方はぜひお手にとっていただければと思います。フライヤーはダウンロードも可能ですので、西荻窪に足を運ぶのが難しい方は印刷して広めていただけると嬉しいです。

▶ダウンロードはこちら

クラウドファンディングの申し込みは、ていねいに、店頭でも受け付けています。WEB以外のお申込みも受付可能ですので、PCやスマホが苦手な方も共に楽しめる旅にしたいと思っています。

「フライヤー」という言葉、なんだかいいですね。紙飛行機が風に乗って遠くまで飛んでいく姿を思い浮かべながら。「飛んでいけ!」「遠くまで届きますように!」。そんな気持ちを込めて、たくさんの方に手にとっていただけることを願っています。

おすすめ

オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。