耳で味わう、英語の世界

「よりそう。」の原点にも繋がる。谷川俊太郎「誰も知らない」に寄せてを詠みました。

このコンテンツは、優しい朗読と音楽で英語の世界を感じるオーディオコンテンツです。下の再生ボタンをクリックしてお楽しみください。

こんにちは。スタッフ天野です。

今回の「耳で味わう、英語の世界」も、映像作品による特別篇でお届けします。
谷川俊太郎さんが、是枝裕和監督作品の映画「誰も知らない」に寄せて書いた詩を朗読しました。
とても短い詩ですが、ストレートで力強いメッセージに心打たれました。

—「誰も知らない」に寄せて—
谷川俊太郎

生まれてきて限りない青空に見つめられたから
君たちは生きる

生まれてきて手を繋ぐことを覚えたから
君たちは寄り添う

生まれてきて失うことを知ったから
それでも明日はあると知ったから

君たちは誰も知らない自分を生きる。
—————-

よりそう。から、「耳で味わう、英語の世界」を聴いてくださる皆さまに、これまでの感謝の気持ちを込めて、「今年」「たんぽぽ」「「誰も知らない」に寄せて」の三つを映像作品でお届けしてまいりました。
少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

次回からは、今まで通りのオーディオコンテンツでお届け致します。
引き続き、「耳で味わう、英語の世界」どうぞよろしくお願いします。

文・谷川俊太郎「「誰も知らない」に寄せて」
朗読・スタッフ天野
音楽・山口美佳
*日本文芸家協会様の許諾を得て配信しています。

 

イラスト・文・朗読 スタッフ 天野
ピアノ即興 山口美佳


このコンテンツには、画面上部のYouTubeの再生ボタンを押す他に、以下3通りの再生方法があります。

1.よりそうのYouTubeからお楽しみいただけます。
2.よりそうのSoundCloud(音楽SNS)からお楽しみいただけます。
3.PC/MacもしくはiPhoneをお持ちの方は、iTunesのポッドキャストから楽しむことができます。

スタッフのおすすめ

料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


メルマガ好評配信中です。こちらよりぜひご登録ください!

この記事を書いた人:

東京都生まれ。思春期に米国NY州で数年間を過ごす。 博物館学芸員アシスタント、外資系企業での職務を経て、現在子育てをしながら、少しずつ文章を書いたり、絵を描いたりしている。
素朴で丁寧な暮らしに憧れ、骨董品や器を見るのが好き。夫の影響でキャンプなどのアウトドアも好き。
英検一級、学芸員資格を持つ。横浜在住。 日常のなかにあるちょっとした美しいもの、ことを、文章や絵にしてお届け担当。普段は妻・母として、夫と長男、長女の四人家族を支えているような、支えられているような。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ