今週のInstagram

食を楽しみ、暮らしを楽しむ風景たち。今週の当店のInstagram。

こんにちは。スタッフ天野です。
バレンタインが無事過ぎましたね。高級チョコレートに手作りスイーツ。お菓子を贈ったり貰ったり。Instagramでも数々の美味しそうなバレンタイン投稿、楽しく拝見しました。みなさんも色んなやりとりがあったことと思います!

バレンタインと「food letters」。アートもなんだかチョコレート色。
食にまつわる投稿が多かったこの1週間。

当店もこの1週間を振り返ってみると、バレンタイン投稿いくつかありました。それから、今週スタートした旅と出会いと食の新企画「food letters」に関連した投稿も。食にまつわるエピソードがいつもより多めだったようです。


大浦店長の元に届いたとっても素敵なバレンタインのギフト。お仕事でのプレゼントとのことですが、綺麗なお花と甘いお菓子の組み合わせはぎゅっと心を掴みますね。「甘酸っぱい10代のバレンタインもいいですが、大人の小さな想いを伝え合うバレンタインもいい」という言葉には、そうそう!と共感を覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらは、ライティングの勉強のため図書館で借りてきた本たち。須賀敦子さんの作品以外は私がランダムに選んだものですが、『ことばの食卓』はたまたま店長も同じ本を持っているそうで。数ある図書館の本たちの中での偶然の一致にちょっぴり驚きました。食べることにまつわる詳細で上手な文章って、感性の奥の方まで刺激される気がします。「おいしい」ってなんて大事なことでしょうね!


なめらかでリッチなチョコレートの色のような背景が美しいこちらの絵。10代前半の頃、大人の女性の色香漂う強く美しい姿に衝撃を受けた作品です。若い頃に衝撃を受けたアートって、大人になって見ると昔の卒業アルバムを開くのとどこか共通する不思議な感覚がありますね。サージェント画「マダムX」というこの肖像画。以前この作品の制作背景や描かれたモチーフをじっくり観る記事を書きました。美術好きな方、よかったら見てみてくださいね。


こちらは店長がご近所からいただいたみずみずしいみかんたち。自然栽培でもぐらがいっぱいいる畑で育ったから「もぐらみかん」だそうで。印象深いチャーミングなネーミングです。店長の住む津屋崎の自然豊かな環境は、いつ話を聞いても羨ましいなぁ、また行きたいなぁ、と思ってしまいます。

津屋崎で、人に、土地に、食に出会う春の旅。準備は日々進んでいます。Instagramでも情報お伝えしていきますね。

今週から当店でお伝えしている、旅をし、人と食との出会いをレシピと共に一冊の本に綴る「food letters」という新企画。春夏秋冬、4回の旅が企画されていますが、春の旅は店長の住む福岡の小さな漁港、津屋崎。津屋崎の新鮮な海の幸や山の幸は、こちら当店Instagramでも度々登場していますね。豊かな自然が育む、都市部にはない新鮮でみずみずしい食材たちが、料理家cayocoさんとどのように出会い、彼女の手に、心に、迎えられるのか、すごく楽しみです。

Instagramでも引き続き「food letters」関連の投稿も時々発信していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それではみなさま、よい週末をお過ごしください。

この記事を書いた人:

東京都生まれ。思春期に米国NY州で数年間を過ごす。 博物館学芸員アシスタント、外資系企業での職務を経て、現在子育てをしながら、少しずつ文章を書いたり、絵を描いたりしている。
素朴で丁寧な暮らしに憧れ、骨董品や器を見るのが好き。夫の影響でキャンプなどのアウトドアも好き。
英検一級、学芸員資格を持つ。横浜在住。 日常のなかにあるちょっとした美しいもの、ことを、文章や絵にしてお届け担当。普段は妻・母として、夫と長男、長女の四人家族を支えているような、支えられているような。

カテゴリー:この記事の目次を読むには下のボタンをクリックしてくださいね。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。