お客様の声に寄り添いながら

【11月のお便り】お客さまから届いた声に、お返事を書きました。

こんにちは、店長の大浦です。

2週間ほど前、久しぶりに東京へ行ってきました。福岡よりぐんと寒くて、日の出と日没時間も違って、その土地には、その土地ならではの空気と光があることを改めて感じています。

さて、今回も連載「お客さまの声に寄り添いながら」にて、お客さまから届いた言葉にお返事をしていきたいと思います。

野菜の切り方一つで伝わるもの

まずは、当店初の動画レシピをお届けした特集「男の優しいごはん」について。この特集では、初心者の男性でも簡単に作ることができる、優しいごはんのレシピについて、西荻窪の「食とセラピー ていねいに、」のcayocoさんにお話を伺いました。

「動画見るだけでも癒される」「美味しい料理が作られる風景ってまた良いものですね。」「とてもあたたかなレシピ動画!」「かよさんの野菜の切り方素敵」「じぶんの作業をひとつずつ見直したいと改めて感じて、実践始めました!」

柔らかな音楽に包まれながら、野菜の切り方から具材の味付けまで、工程をゆったりと学べる動画は、お客さまの心に届いたようで嬉しく感じています。

SNSのタイムラインで流れてくる、早送りをしたわかりやすい動画レシピとは、もしかすると真逆の伝え方かもしれません。早送りではどうしてもこぼれてしまう、料理の「心」の部分。お客さまの声からは、野菜の切り方一つでそれが伝わることを、教えていただきました。

eyecatch

PCの向こう側にお客さまを感じるから


次は、11月からスタートした作家・小谷ふみさんとダンサー・神谷理仁さんの連載についてです。
小谷さんの連載「となりあう日々」へのお客さまの声は、受け取る方の心もあたたかくなるような、こんな言葉が集まりました。

「ほっこり。。。」「小谷さんの綴る言の葉は、いつも優しい喜びを与えてくれます。」「今夜も 隣に ふみさんがいるような気がする。」

第4話「沈黙のバイオリン」には、こんな素敵なメッセージも届きました。

「ああ 感想を書くのがもったいない かくそばから なにかこぼれていきそうで」

お客さまの声を通じて、私たちは誰かの暮らしの中に、心柔らかな時間を小さく届けることができているんだなあ、感じることができています。連載は全部で6回。この先の物語もどうぞ楽しみにしていていくださいね。

fumifumi

ドイツでダンサー・振付師として活躍をされている神谷さんの連載「出会いの中に隠れているもの」は、物語それ自体が踊りのよう。当店にこれまでなかった変化球を投げたような、驚きがあったかもしれません。

「めちゃめちゃ面白くて、一気に読んじゃった!」「ドキドキしたーーー!衝撃的でした。なんていうか、もう。言葉にならないです。」「読んでて何だかうれしくなっちゃった!」

言葉を受け取ったお客さまが、興奮している様子がたくさん伝わってきました!わかりやすくて、そっと寄り添うような言葉だけが、心を柔かくするのではなく、こうした踊るような言葉というのもまた、大きく人の心を解すのだと、私たちも実感しています。

小谷さんと神谷さんの連載は、次の公開を楽しみに待ってくださっているお客さまの姿をPCの向こう側にしっかりと感じ取ることができ、胸の内が熱くなるのと共に、背筋を伸ばしていこう!と気持ちが引き締まる思いです。12月も引き続きお楽しみくださいね。

heidelberg-photo

まるで旅の途中に出会った、きれいな夕陽のよう

最後にご紹介するのは、過去の特集や連載の厳選集をお届けした記事について。これまで私たちが公開してきた記事は約230本。その中から、最近当店を知った方にもぜひ読んでいただきたい特集をピックアップしました。

特集「優しく生きる」では、私が東京から福岡県福津市に移り住む前に、この町に住む友人たちを訪ねて、彼らの言葉を借りながら「優しく生きる」とはどういうことか、言葉を紡いだものです。その記事に、こんなメッセージをいただきました。

「優しさを大切に、求められていることを幸せに感じて、日々を過ごすよ。」

私たちが投げた言葉を受け取って、お客さまがどんなことを想って、どんな明日を心に描いているのか。こんな風に、小さくでも知ることができると、次の一歩を力強く踏み出せるような気持ちがしています。

それはまるで、旅の途中で、きれいな夕陽を見ることができたような気持ち。雨が振り続ける日もあれば、崖を登らないと行けないような時もあるけれど、こういう瞬間があるから、旅を続けよう、続けたい、と強く思うのです。

私たちの旅はまだまだ始まったばかり。シャッターを押すように、お客さまからいただいた言葉を心にしっかりと留めながら、また旅を続けていこうと思います。

20160903-img_2661

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。