メンバー日記

季節と心によりそう、クリスマスリースが届きました!

こんにちは、店長の大浦です。

当店にて今年の9月に募集をさせていただきました、「季節と心によりそう、お花の定期便」の無料モニターがいよいよ始まりましたので、その内容をご紹介したいと思います。

目眩がするほどに、打ちのめされる
「私らしさ」が添えられたリース

今月届いたのは、クリスマスリースと季節のレターセットです。

「優しさって、なんだと思いますか?「最近、心が動いた瞬間を教えてください。」といった質問に回答をした内容を元に、リース作家のつぐみさんが「その人らしさ」をアレンジしてドライリースを制作してくださいます。

どんな内容が届くのか、ワクワクと待っていたところ、私の元へ届いたのはこちらのリースでした!!

想像を遥かに超えるかっこ良さに、思わず「わーーー!!!」と叫んでしまいました。クリスマスリースという固定観念も吹き飛び、さらに「私らしさ」のイメージは期待以上に飛び越えてきて、クラクラと目眩がするように、私は打ちのめされた気持ちに。

アートというのは、こんな風に人の心を揺さぶる力があるから、その力を信じたいと思うのです。リースを開けた瞬間も、強くそう感じました。

つぐみさんから、こんなメッセージが添えられていました。

「シンプルだけど、あたたかみ、やさしさが感じられるリース。単色でまとめてみました。そこからご自分で色をつけていって頂ける方だと思いました。」

鏡に映っている自分の姿と、相手の目の中に映っている自分の姿というのは、時として喜ばしいほどにかけ離れていたりするものなのかもしれません。リースを眺める度に、私の心は上を向いてくれています。

幸せはけっこう単純なこと?

botaniko pressさんのレターセットは、こちらの2種類。活版印刷の優しい手触りを感じながら、誰に手紙を書こうか、そう思いを馳せることだけでも、心が溶けていく気分です。

美しいレターセットが引き出しの中にある、という状態も、なんだか幸福感に満ちていて、なんて私は単純なんだろうと呆れつつも、幸せってけっこう単純なことだったりするのかも、とも思ったり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花というのは、ドライであっても、印刷物であっても、人の心を柔かくする力があるのだなあと感じています。きっと何千年も前から、人の暮らしに彩りを与えてきたであろう、当たり前にある、この小さな存在に、今まで以上に心が奪われています。

私以外のモニター協力者の方へどんなリースが届いたのか。その内容は年明けにご紹介する予定です。本サービスへ向けて、準備も整えていますので今後もぜひご期待くださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


おすすめ

オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。