おやすみの前に

【おやすみの前に】この宇宙を満たし、動かすもの。その心を満たし、動かすもの。

missing mass

この宇宙は、
目に「見えるもの」と「見えないもの」で出来ている。

目に見えるもの、月や太陽、地球、そして私たち。
目に見えないもの、この宇宙の大部分を構成する”missing mass”。

宇宙の90~95%を満たしている、
「在る」と分かっているのに、
どんな観測手段にもひっかからない。
そんな不可解なもの。

存在を知っているのに、
出会っているのに、
出会うことができない。

「見えないけれど、存在している」
ある日ひらめき、信じ続けた人だけが、
トロイの遺跡に辿り着いたシュリーマンのように、
会いたい「幻」に、いつかは出会えるのかしら。

この宇宙を満たし、動かすもの。
その心を満たし、動かすもの。

あなたの”missing mass”は、何ですか。

光も出さず、反射もしない、
「ただそこにあるもの」の真実。

missing-mass_color

この記事を書いた人:

もの書き。夫と息子とリクガメと、川沿いの丘の上で暮らす。 日常や世界、音楽や時間を、詩・エッセイ・翻訳にのせて。 代表作「やがて森になる」「月の光」。カレンダー「言葉なきものたちの12ヶ月」 他『扉の言葉』を書いたり、『名まえ』をつけたり。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。