私たちがみつけた、心が柔らかくなるモノたち

【私たちがみつけた、心が柔らかくなるモノたち】美術館を、ポケットの中に。 ー陶芸作家・鹿児島睦さんのハンカチ

こんにちは、デザイナーの南舘です。
この連載では、ウェブショップである「よりそう。」が当店に並んではいないけれど、
これまで私たちが見つけた、出会った、心が柔らかくなるモノたちを紹介していきます。

心が動かされる素敵なモノ・コトに対しては、常に目を光らせています。
デザイナーとして仕事に必要なこともありますが、
それ以前にそういった素敵なものに触れることで、ちょっとずつでも毎日の調子が
上向きに方向転換していくことを体感しているからです。

私は、デザインの仕事と同時に歯科医学の勉強、さらに子育てと、
頭のモードの切り替えが激しい毎日を送っています。
そういった日々の隙間に、それら「素敵なるもの」に触れ
リラックスできる場所を無意識に求めているのかもしれません。

ネット上の小さな写真でも十分に癒やされるものを、
さらに体験の度合いを高めて、手元で触れることで
どのような変化が起きていくでしょうか。

鹿児島睦さんのハンカチ

鹿児島 睦さんは福岡をベースに活動されている陶芸作家です。

陶器ではその独特なイラストをモチーフとしたものが非常に有名です。
しかし、鹿児島さんの魅力は陶器もさることながら、どんなプロダクトでも素敵な雰囲気に仕上げてしまうオールラウンダーな造形力にあります。

陶器の他にもファブリック、版画、ポストカード、モビールなどを中心に様々な分野で活躍されています。2016年8月にロサンゼルスのギャラリーで開かれた個展では、このような壁画も描かれています。
https://goo.gl/3glPzP

今回は、そんな鹿児島さんが作ったハンカチをご紹介します。

IMG_2372_small

絵柄は10種類弱あり、どれも素敵で迷ってしまいました。私は花柄のものを購入しました。
実際に手にとってみると、少し薄めの生地で、ほどよいスケ感にぐっときました。
柔らかいコットンの風合いが気持ち良いです。

IMG_2361_small

インドの工場で1枚1枚、手作りで作られています。木版ということで、版の微妙なズレ感などが気持ちよく、美しいです。

こちらでは、このハンカチができるまでの解説をご覧いただけます。
http://zuan-zokei.com/column/handkerchief

IMG_2414_small

子どものお弁当を包むのにもよいですね。

IMG_2451_small

端は角丸です。また、糸でかがってあるだけのシンプルな作りもイラストの雰囲気と調和とれています。

美術館に好きな作家の作品を見に行くこと、音楽フェスで身体を動かすこと、映画館で泣くこと、いずれも心を動かし毎日に弾みをもらせてくれる大切な時間です。アプローチは違えど、毎日触れるものの中にアートを持ち歩くことができたら、それもまた、日常に大きく影響するような、素敵な活動だと思いませんか。

「生活用品を購入する」という行為の中にもアートな体験を求めて、重ねあわせていくことが可能です。
ハンカチは毎日、持ち運ぶもの。手を拭うたびに美しいものに触れることができるとしたら、それは日常に寄り添い、側から日常に小さな弾みをつけてくれる新しい美術館なのかもしれません。

 

▶今回ご紹介したショップ情報
ZUAN & ZOKEI

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。のデザイナー。オンラインショップの商品の企画やデザインを担当。日本デザインセンター勤務を経て、2012年に独立。福岡をベースにするフリーランスのグラフィックデザイナー。現在、フルタイムで歯学部6年次に在籍し、勉学に励む。3児の父。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。