人生の思い出箱

誰かの歩んできた道から見えてくるのは、新しい世界の入り口。連載「人生の思い出箱」が始まります。

これまでの人生、どんなものと出会って、どんなものに影響を受けて、どんなことに感動して、どんなことを想ってきましたか?その人が歩んできた道は、きっと今のその人を形づくるカケラたちの集合体。

頭を殴られた気分になったもの、叫びたくなるほど発見が詰まっていたもの、気が狂いそうなどほどのめり込んだもの、心臓が飛び出るほどドキドキしたもの、手にするたびに胸が締めつけられるもの。

これは、私の人生の思い出箱。これまで出会った、本、映画、音楽、美術館、お店、土地等々。自分を形づくる一つ一つのカケラを、紐解いて、拾い集めていくようなエッセイ「人生の思い出箱」を今日から不定期連載として始めたいと思います。

同じ道を歩んできた人間なんて、この世に一人も存在しないから。
誰かの歩んできた道から見えてくる、新しい世界の入り口を、どうぞお楽しみください。
第1話はこちら

おすすめ

作家・小谷ふみさんの書籍を出版し、売上の10%を入院中の子どもたちを支える団体へ寄付するプロジェクトに向けた、クラウドファンティングを実施中です。こちらよりぜひ一度ご覧ください!


料理家cayocoさんが、春夏秋冬の旅を通じて人・食材・土地と出会い、その土地の保存食をバトンに食と人をつなぐ「food letters」、その旅とレシピ本の特典付き先行予約が始まりました!詳しくは、こちら


オンラインショップではよりそう。でしか買えないアートグッズやお花を取り揃えています。こちらよりぜひ一度ご覧ください!

この記事を書いた人:

よりそう。の店長。ウェブマガジンの編集長、オンラインショップの店長業務を担当。2014年から、夫でもある社長・高崎と共に、東京から福岡へ移り住む。海と山とあたたかな人に囲まれながら、息子二人の育児にも奮闘中。

カテゴリー:この記事の目次を読むには下のボタンをクリックしてくださいね。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Lineで送る

記事への感想を送る

いただいた言葉たちは、大切に読ませていただきますとともに、こちらの連載にてお返事させていただいております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ

このフィールドは空のままにしてください。